黄ラブ3頭 トゥィンクル(ママ 2002/6/29生)と2005/12/24生れのノエル カドゥ ダウン症の次男悠(幼く見えますが もう成人してます)も加えたこの子たちのきらきら輝く瞬間を残したくて 大好きな写真で綴ります


by yuyutwin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:わん友達 ( 41 ) タグの人気記事

いいお天気♪

2008年2月20日(水)

c0089005_2219561.jpg

「まま、わたち、じょうおじゅ?」

時々私を笑顔で見る。

「上手よ~♪」って、笑顔で返す。^^



今日もいいお天気。
お天気が続く♪

雪まみれだったから・・・。
眩しい青い空が、嬉しい♪


先週雪のため、お休みで、
2週間振りのお稽古。

c0089005_222242100.jpg
c0089005_2223639.jpg

ノエルもカドゥも、「カム」「ヒール」は、とてもきれい。

・・これを日常に、望む訳ではないのだけれど。
私の周りに、わらわらと居てくれて、
呼べば、戻ってくれると、いい訳で。

でも、きれいにできるのは、とても嬉しい事。(^^♪


c0089005_22435288.jpg

行進中の立止。

c0089005_22444252.jpg

「グ~ッド♪」
上手くできたね~って、褒めてもらって、ご機嫌。^^

c0089005_22455430.jpg

行進中の臥せ。
「臥せたままかちら、カムかちら・・・。」
次のコマンドを、先生の動きを注目しながら真剣に待つ。


c0089005_1140868.jpg
c0089005_11402158.jpg

嬉々としてる様子が嬉しい。


c0089005_1142465.jpg

パウチェンジ(お手おかわり)も、ノエルは先生をしっかりと見て背筋も伸びて、きれい。
ティンもカドゥも、目をそらすのよね。



最後のご褒美ボール。

c0089005_11444274.jpg

キラキラな瞳。
幸せな瞳。^^




ティンの武器。

c0089005_16384173.jpg

当人、さらさら思ってないのだろうけれど。^^


ボール、やっぱりいまいち乗らない。




今日は、カドゥなりに、

c0089005_164057.jpg

意欲的。^^


c0089005_1641742.jpg

行進中の立止。

一瞬先生が止まってくれると、できる。

c0089005_16422451.jpg

褒められて、嬉しい。^^


c0089005_16583878.jpg
c0089005_16585428.jpg

間のご褒美ボールの意欲的な時は、調子いい時。^^


c0089005_16475957.jpg

紐なし。

リードがないと、どんどん遅れ気味になってしまうカドゥ。
がんばれ~。
今日はいつもよりは遅れがましだったみたい。^^

ちょっと褒めてもらうと、

c0089005_16492882.jpg

嬉しそう。^^



最後のご褒美ボールは、「スピーク(吠えろ)」で。( 「ハウンド」ではないの。(*^^*)

c0089005_1725070.jpg


ピョンピョン跳んで、嬉しそう。

c0089005_1732619.jpg

c0089005_1734547.jpg
c0089005_1735819.jpg
c0089005_1741860.jpg
c0089005_1743175.jpg

この時のカドゥの声は、男の子らしいとてもいい声。

こんないい声だったんだぁ。

好きな声。^^


c0089005_1754637.jpg

最近は、最後のご褒美ボールは、吠えろ付きで。

カドゥがとても楽しそう。


訓練を、楽しく終われるのが、とても嬉しい。^^




今日、先生のスクールバス( ハイエースです^^ に、

ドーベルの『リュウ』君が乗っていた。

ハンサム! カッコいいー!!

あまりにカッコいいので、撮らせていただいた。

c0089005_2004318.jpg

惚れ惚れ~~~♡

キャシャーンの世界だ・・♡♡

でもって、人好き、とっても穏やかな、いい子♡♡♡

あぁ・・・、
背景が・・・、
残念でしかたない。。。(涙






by yuyutwin | 2008-02-20 22:14 | お稽古

新春 遊ぼう会

2007年1月17日(木)

c0089005_21434172.jpg


良かった♪
雨じゃなかった。
でも、
午前中は、雪が舞った日。

いつものお友だちと、今年初めての集まり。


c0089005_2257957.jpg
c0089005_22573534.jpg
c0089005_2258643.jpg
c0089005_22582624.jpg

c0089005_2325880.jpg


8名のラブちゃんが集まるものだから、
それに外で遊ぶのが、とっても好きなみんなだから、

雨だと、かわいそうで。



お昼前まで、雪が舞う中、裏庭で遊んで、

ランチ&お手土産のスイーツバイキング♪
皆さま、おいしいお手土産、ありがとう~。

子供達はお部屋で、わちゃわちゃわちゃわちゃ。

部屋の中で、ノエルが、またまた、ガウッちゃって。
リッたんのママが、真剣に叱ってくださったんだけれど、
ありがとう、嬉しかったです。
ノエたん~、なんでガウるかなぁ。
みんな仲良しなのに。。。
訳分かりません。


最後、お帰り前にグランドへ。

朝からずっとメモリーカード入れ忘れ・・。(涙 そのため写真なし
取りに帰ったら、
お迎えに来てくれるのは、ノエちゃんだけ。
ティンとカドゥは、夢中でみんなと遊んでる。

c0089005_22375615.jpg

・・・ノエル~、あなたはかわいい♪
かわいんだけどな。
ガウさえなければ、言うことなしなのに・・・。


グランドでは、

c0089005_22475599.jpg
ピーピー鳴り物入りのおもちゃ組

c0089005_22484698.jpg
正統派ボール組

c0089005_22495362.jpg
たったひとりの、フリスビー組^^


思いっきり走り回って、楽しそう。

c0089005_2333477.jpg
c0089005_23332117.jpg
c0089005_2334681.jpg
c0089005_23342575.jpg
c0089005_01501.jpg
c0089005_23344975.jpg
c0089005_23351974.jpg
c0089005_23355494.jpg
c0089005_2336848.jpg
c0089005_23362459.jpg
c0089005_23363882.jpg
c0089005_022513.jpg
c0089005_02461.jpg
c0089005_03415.jpg
c0089005_03259.jpg
c0089005_034340.jpg

みんな幸せいっぱいの顔をしてくれてる♪
また、遊ぼうね。


しかし、寒い日だった。

あまりの寒さ冷たさに、集合写真を撮る元気がなかったもの。






by yuyutwin | 2008-01-17 21:31 | TwinNoCa

楓ちゃん

2008年1月9日(水)

c0089005_21543021.jpg


初お稽古♪

みんな、♪♪♪ルン~♪

ノエルの咳のためとお正月とで、3回お稽古飛んでるから、
久しぶり。
わかるんだ。^^


カドゥは、お稽古中はとっても真面目で。
でも、最後のご褒美ボールになると、人が変わった。

c0089005_21562884.jpg

焦らされると、ピョンピョン飛び跳ねて、「ワン!」と、声も出た。
珍しい事。^^


ノエルは・・・

c0089005_21582197.jpg
c0089005_21585149.jpg
c0089005_21591785.jpg
c0089005_21593755.jpg
c0089005_21594729.jpg

跳ぶ 跳ぶ 跳ぶ 跳ぶ 連続ジャンプ
とにかく嬉しい。

c0089005_2241519.jpg

久しぶりの先生。

c0089005_2293866.jpg

ティンも嬉しい。^^

c0089005_2244655.jpg
ボールでしゅ。

c0089005_2251567.jpg
c0089005_2253845.jpg
去年より、ちょっと身軽になったような気がする。
・・^^ 痩せた?♪

c0089005_2263760.jpg
c0089005_229327.jpg
焦らされると、カドゥと一緒で、笑える。
ピョンピョンと、バンビのように跳ねる。^^

c0089005_2273891.jpg
c0089005_2275142.jpg
c0089005_2282064.jpg

嬉しい嬉しいボール遊び。
空が真っ青で、コート要らずの暖かさで、気持ち良さも倍増♪

c0089005_22141742.jpg
c0089005_22181368.jpg
先生を誘う。
おいかけっこも大好き。



さて、
ガウなノエル対策に、
先生んちの『ベルジアン・タービュレン』 楓ちゃんを、連れて来てくださった。

c0089005_2219554.jpg

楓ちゃんは、1歳6ヶ月。

神経質なんだそうだけれど、とにかく天真爛漫。
へこたれない。
いい性格♪


会ったとたん、いつものガウガウガウガウガウ!!!
それはそれはもう、激しい、畳み込むような、ノエルのガウ。
もちろん強い楓ちゃんも応戦。

でも、先生平気で見てるし・・・。
いつもだったら、急いでノエルを繋いじゃうところだけれど、
先生が付いてて下さるので、私も静観。

最後にキャウンキャウン~と、楓ちゃん、先生の後ろへ逃げ込む。
いつものグランドだし、
ティンとカドゥの傍だったから、ティンとカドゥのワンワンの後押しもあったしで、
強いノエル。

こんなの、先生が傍に居て下さるからできるんであって、
私一人じゃとても、・・できない。



後ろ盾ティンとカドゥから離れるために、グランドの奥へ行った。

c0089005_22293847.jpg

おおぉ~、あんなにガウッたのに、へこたれない楓ちゃん。

c0089005_22323934.jpg

ノエルも、あんなにガウッたのに、遊んでるよ~。

c0089005_22353236.jpg

あんなに過激にガウった後でも、遊べるんだ。
・・楓ちゃんのような、へこたれない子限定だと思うけれど。^^;

c0089005_22363686.jpg
c0089005_22365442.jpg
c0089005_223762.jpg
c0089005_22372440.jpg
c0089005_22373940.jpg
c0089005_22375376.jpg

ノエルの口元を舐めまくりなのは、
最後までガウって、決着が付いてるから、
楓ちゃんが下手に出てくれてるんですって。^^

c0089005_2240975.jpg
c0089005_22403317.jpg
c0089005_224050100.jpg
c0089005_22411312.jpg
c0089005_22413019.jpg
c0089005_22415141.jpg
c0089005_2242615.jpg
c0089005_22422482.jpg
c0089005_22424123.jpg

嬉しそうに帰ってきた♪
よかった~。^^
初めての女の子とも、遊べたよ~。
楓ちゃんだから、だと思うけれど。^^;



c0089005_23113732.jpg

遠くで楓ちゃんと遊んでるノエルを見ながら、心配中のティン。^^;
カドゥは、ワンワンうるさい事。



ティンとはね、遊べませんでした。
・・ボールがないと遊べないティン。^^;




カドゥもね、ひとりきりだと遊べませんでした。
・・ボールがないと遊べないカドゥ。^^;

c0089005_2251163.jpg

で、先生が、ボールを投げてくれました。

c0089005_2255222.jpg
c0089005_22554520.jpg
c0089005_2256318.jpg
c0089005_2256161.jpg

ボールがあると、一緒に走れるんだけれど、

なんと、あの、ボール命のカドゥが・・・。

c0089005_22483769.jpg
楓:「ボールちょうだい」

c0089005_22585874.jpg
楓:「ボールちょうだい」

c0089005_22593074.jpg
楓:「ボールちょうだい」

ことごとく、即ポロリ。
譲るのです。
気弱ちゃんです。^^;

後の方では、

c0089005_233188.jpg
c0089005_2334397.jpg
c0089005_234953.jpg
c0089005_2343684.jpg
c0089005_2345677.jpg

多少は、抵抗できるようになってたけれど。
これでも多少抵抗してるのです。^^;

お姉ちゃんが居ないとこうなのよね。
あぁカドゥ、情けなや。^^;



見た目怖いけれど、人怖じしないし、かわいい性格してる楓ちゃん。

c0089005_23105627.jpg

また、ノエルと遊んでやってね。^^

って、先生にお願いしておこう。








by yuyutwin | 2008-01-09 21:54 | お稽古

さくらちゃん方面

2007年12月1日(土)

パソコンの調子がとっても良くなくって。
特に写真整理がままなりません。

まともなアップが出来ませんが、すみません。m(__)m



今日は、さくらちゃん方面、大阪へ行ってきました。
マア母さんに教えていただいた、堀商店
その実店舗『サーカディアン・リズム』さんへ、さくらママに連れて行ってもらいました。
さくらママの家のご近所だったのです。


まず、都会のオアシス、『難波宮』出、待ち合わせ。

c0089005_20322618.jpg

都会の真ん中に、こんなところがあるなんてね。
ステキです。

ここへは、3年ほど前に一度来たことが会って・・・。
ティンったら、あの時のこと覚えてるのかしら、っていうくらいの、ひとりっ子振り。

無防備で、無邪気なティンでした。

c0089005_20464244.jpg

そんなティンを見られて、私はとっても幸せでした。

凪ちゃんのお友達の、パト君やバウ君も。
広い公園にみんなわらわらと集まって、一緒に遊んで、和気藹々と集う。
ステキです。

c0089005_20503757.jpg


写真整理が出来ませんので、またその時の写真は後ほど。


その後、サーカディアン・リズムさんへ。

私もさくらママも気に入ったカラーを見つけ。
幸せ気分♪。
こういうのっていいなぁ♪


用事を済ませ、さくらママん地へ。

ママんちで、ママお手製の、お好み焼きをいただて。
これまた、幸せ気分♪
ありがとう、ありがとう、ごちそうさま~。

さくらちゃんのカラー、こんなの。
ティンのカラー、こんなの。

c0089005_2056247.jpg

って、良くわかりませんね。^^
凪ちゃんは、さくらちゃんの、ブルーバージョン。


ゆっくりゆっくりおしゃべりして、気付けばもう6時過ぎ。
今日は、悠のお迎えが要らないから・・。
これでも羽根を伸ばすことが出来た時間。^^
あ~楽しかった。

夜のさくらちゃんのお散歩コースで記念撮影をして。

c0089005_2104142.jpg

・・凪ちゃん、ゴメン、凪ちゃんの入ってるの、もっとぶれてた。^^;


さくらママ、今日はありがとう。
楽しいステキな1日でした。

ティンひとりは、なんて楽・・・。^^
ティンも、楽そうだった。^^

また、ティンにひとりを堪能させて上げたいなって思った、1日だった。
by yuyutwin | 2007-12-01 20:17 | お出かけ

小春日和の裏庭♪

2007年11月25日(日)

のどかな日が続いた3連休。
真ん中の24日の夜に、抜けられない予定が入っていたので、岡山へ行けなかった・・・。
バタバタしてたけれど、でも、のどかな3連休、気分的には、ゆっくり。^^


c0089005_110876.jpg


お昼のお散歩途中、ヴィッチ君に会って、ヴィッチ君を裏庭へご招待、・・・って程のことでもないけれど。
一緒に遊んだ♪

昨日の朝の公園はカメラ無しだったからね。
今日は撮らなきゃ。


c0089005_10581056.jpg

ヴィ:「わ~い♪おれのぱぱ~。」

c0089005_1120324.jpg

うん、・・ヴィッチ君は、ぼくって言うよりも、俺って感じ。
非常に男っぽい。


c0089005_10585724.jpg

て・の・か「わ~い♪私の、わたちの、ボクたんのぱぱでしゅ~♪」

c0089005_11211940.jpg

いくら凛々しくしてみても、
・・カドゥは、やっぱり、ボクたん、だな。^^;

冬到来。
鼻が赤くなって来た。




トンネル。

c0089005_11151380.jpg

ヴィッチ君、タイプはティン。
テンション高~♪
いきなりどかっと平気なトンネル。^^
楽しそうに何度も何度もくぐってた。

c0089005_1120984.jpg


c0089005_11281175.jpg
ノエル

c0089005_11282585.jpg
ティン

カドゥは、トンネルの中で、ぶつかるのがイヤみたいで、
ひとりだけで、私と遊んでる時は、嬉しそうにくぐるのに、
今日も全くくぐらなかった。

c0089005_11302538.jpg
カドゥと、ヴィッチ君。

c0089005_11323995.jpg
おしあいへしあい。

c0089005_11331038.jpg
咥えたら離さないヴィッチ君。

c0089005_11343529.jpg
早く投げて欲しいなぁ、な、カドゥ。

c0089005_1135672.jpg
バトルパートナーのヴィッチ君が居てくれて、嬉しいノエル。

c0089005_11355394.jpg
すぐにふたりで、かなりハードなバトルを始める。
か・な・り・ハードです。
ノエルとまともにやり合えるのは、カドゥ以外ヴィッチ君だけだと思う。
大切なお友達。^^
ご近所にいてくれて、よかった。

c0089005_11362266.jpg
か:「はやくなげてもらおうなぁ」と、ヴィッチ君からボールを奪いたいけれど、奪えないカドゥ。

c0089005_11371616.jpg
c0089005_1139394.jpg
今日も、ものすごくハッスルなティン。
c0089005_1138997.jpg

喉も渇くよね。^^
c0089005_11384951.jpg



c0089005_11432154.jpg
カドゥとヴィッチ君。
カドゥ、ヴィッチ君から死守したい気持ち満々の手。^^


次、ボール。

c0089005_13203897.jpg

ボールを投げる時の、立ち位置がおもしろくって・・・。
ヴィッチ君、みんなボールが来るであろう場所で待ってるよ。
かなりなフライングだけれど。
・・どうしても、かぶりつきで、ボールに近いところで構えたいヴィッチ君。
きっと、ヴィ:「俺が一番!」 ・・なつもり。ププかわいい。
・・だからボールをキャッチできないのだけれど、
ヴィッチ君、ボールが欲しくて執拗に迫る。
あっさり離してしまうノエカド。
ヴィッチ君、横取りは、・・上手い。
そして、・・離さない。^^;
あ、でも、ドロップ、ずいぶん上手になってたね。^^

c0089005_13174432.jpg

離さない、ヴィッチ君。
ノエル、ヴィッチ君の顔ごとガッツリいってるし。
て:「これ、わたしの!」^^ かな、仲間に入ってる、・・下の方で。^^;


ボールが破けて壊れそうな勢いだったので、ボール撤収。
ボールは、このドアの向こう。

c0089005_13252492.jpg
c0089005_13253648.jpg

ひとり、いつまでも諦めきれないヴィッチ君。
しつこい男は、嫌われるよ。^^

なかなか粘りのある性格の、ヴィッチ君。

c0089005_13424890.jpg




出番の少なかった、ノエル。
物欲のないノエル。
こんな中では、ほんと目立たない。

c0089005_1343085.jpg
c0089005_13431813.jpg

とっても控えめに見える・・・かも。^^;


あー、はしゃいだはしゃいだ。

c0089005_13305795.jpg

楽しかったね~。
あ、カドゥ、左手、怪我してるね。


ヴィッチ君、今日はネタだらけ。
ありがとう~。(*^^)v
またおいでよね。

c0089005_13444643.jpg

一緒に遊ぼうね。

ヴィッチ君、大らかに大らかに育ててもらってる♪





ヴィッチ君が帰ってから、
ご近所のラブ君が、寄ってくれた。
ティンは一足先に、悠と夕方の散歩。

ラブ君、ほぼ毎日会ってるのに、日記には、初めての登場かも・・・。

c0089005_1351223.jpg

11歳の男の子。

c0089005_13521986.jpg

黒い子ちゃんなのに、もう11歳なのに、見事に、白毛がないのです。
白毛のない黒い子ちゃん、って珍しいですよね。

c0089005_13532816.jpg
c0089005_13534366.jpg

おじいちゃんのラブ君とは、ゆらゆらと遊ぶこの子たち。
・・・良くわかってるのかな。^^






by yuyutwin | 2007-11-25 22:53 | TwinNoCa

ランチして、広場♪

2007年11月16日(金)

ゆきももさんとももちゃんと遊んだ。
今日はティンがひとりっ子。
ももちゃんとティんで、熟女組。

熟女組は、なかなか、テンションが高い。
でも、熟女同士、ペースが同じで、気兼ねなく、気持ち良く走れるみたい、ね。^^

c0089005_8522419.jpg




先週、
・・・私がゆきももさんちへ忘れ物したものだから。
忘れ物を持って出てきてくださったわけで。。。
ご迷惑おかけいたしました~。
これで、何度目だろ。。。(T_T)

「見ながら後ろを付いて歩いてくれる人が要るな。」
って言われるくらい、ぽこぽこ忘れ物をやたらしてしまう。

もう、直りそうにない、この悪癖。。。



先週は、三山木のお兄ちゃんにもお届け忘れがあったので(T_T)、届けてきました。

その後、ゆきももさんとランチ。

c0089005_8553491.jpgc0089005_8554510.jpgc0089005_8555643.jpg

瀬田川沿いの、『 ジル・リバーサイド・クラブ 』さん。
ティンたちに、かわいい♪お手製のクッキーを出してくださいました。

ジルさんは、テラスのみOKのカフェレストラン。
お天気はいまいちで、曇ってたけれど、降らなくて、・・よかったぁ~。

c0089005_9181667.jpg

ホットサンドイッチ、お手軽で、おいしかった。

ももちゃん、始終、嬉しそうだったね。^^

c0089005_9223159.jpg


c0089005_923093.jpg

わんこさん連れは、いなかったけれど、
出たり入ったりのなかなか賑やかな、お店。

今はゴルちゃん、以前はラブちゃんと一緒にお暮らしだそうで、
この子たちの陽気さを良くわかってくださって、いやすいお店でした。
ゆっくりさせて、いただきました。^^



近くでこの子たちが遊べるところ を お店の方に教えていただきました。

c0089005_9432858.jpg

帰帆島。
平日は、人があまりいないそうよ、と。

ここは、お兄ちゃんや悠がちっちゃかった頃、良く遊びに来てたところでした。
懐かしい。

平日な上に、私達が行った頃、お天気ぐずぐずしだして、皆様お帰り。
人が全くいなくなっちゃいました。
なんてラッキ~♪

c0089005_1004196.jpg
c0089005_1005455.jpg
c0089005_101599.jpg
c0089005_1011763.jpg
全速力で、この下を駆け抜けて行った時は、びっくりした。
なんで、上に上がらないんだろ。
c0089005_102132.jpg
c0089005_1031557.jpg
c0089005_1033594.jpg
c0089005_1072891.jpg
あ。。。転がってるぶんぶんボール、かったばかりなのに。。。
忘れた。。。(T_T)


手近な広いところで遊んでましたら、
園の方がいらっしゃって、
「園路の向うで遊んでくださいね。」と指さして教えてくださいました。
とても穏やかに優しく。
思わず、「ありがとう^^」と返事を。

園路の向うは、と~~~っても広い芝生広場でした。


c0089005_10174040.jpg


思いっきり走り回って、はしゃぎ回った熟女ふたり。^^


c0089005_10184135.jpg

c0089005_1019722.jpg
c0089005_10192498.jpg
c0089005_10194358.jpg
強制休憩。^^

c0089005_1020736.jpg
ももちゃん、スゴイお口。

c0089005_10204586.jpg
はは・・ティン、スゴイお口。

楽しくて仕方ないふたり。^^

あまりにもずっとライオンさんを追いかけるので、
強制撤収。

休憩中、一芸「ごろ~ん」、をしてもらったら、
て:「ご褒美ボール、でしゅよね。」
て:「ライオンたんでしゅよね。」
出さないでいたら、
て:「自分で出しましゅ。」

c0089005_10212874.jpg

写真を、クリック→最大化 で、大きくなります。c0089005_10215242.jpgc0089005_10221967.jpgc0089005_10223112.jpgc0089005_10224358.jpg
c0089005_1023870.jpgc0089005_10232197.jpgc0089005_10233646.jpgc0089005_10235031.jpg
c0089005_1024574.jpgc0089005_1025955.jpg
c0089005_10251967.jpg

取り出して、ゴキゲン。^^;

ティンは、ちっちゃい時から、ファスナーを開けます。
ノエルもです。
カドゥは、・・諦めます。^^



ゴミは全く落ちていないし、プップさんももちろん。
使われる方達のマナーの良い、とてもきれいな公園。
すっごく気持ちよく遊べました。

そして、
出合った方の気持ちいい、
嬉しい気持ちいい1日でした。


ももちゃん~、また熟女組で、のんびりガッツリ遊ぼうねん~。^^





by yuyutwin | 2007-11-16 22:01 | お出かけ

引っ張る

2007年9月18日(火)

「お散歩では、ゆっくりあるいて、どんどん引っ張らせましょう。」
昨日のアジ練で、教えていただいたのだけれど。

c0089005_1573186.jpg


へ???
頑張って頑張って、やっとこさ引っ張らなくなってきたのに。。。


アジでハードルを飛ぶと、負担が掛かるのは、前足。
筋肉とか筋とかは、アジをする事によって鍛えることができるけれど、
関節を鍛えるのには、引っ張って歩くお散歩が有効なんだそうです。

おおぉぉぉ~~~
なんてことでしょう~。


・・・っていう事で、
良いと言われれば即、方針変更。
今朝のお散歩から、ゆっくりと引っ張りOKのお散歩をしました。
。。。

引っ張らなくするのに、あんなに、あんなに頑張ったのに・・・、
たった数分で、
ものの見事に、引っ張る引っ張る (ははは...

あの頑張りは・・・なんだったんだろう。。。(T-T)

と、少々寂しくなったりもしたけれど、引っ張られるとしんどいし・・・。
だけど、怪我はして欲しくないから、
これからは、頑張って引っ張ってもらおう。^^;


いやしかし・・・
ティン、よかった~。
知らないうちに、ガンガン関節強化してた訳だわ。(爆


c0089005_15194652.jpgc0089005_15195676.jpgc0089005_1520757.jpgc0089005_15202294.jpg


このコーギーちゃん、いくつでしょう?



・・・12歳ですって!!!

トンネルくぐってハードル3つ。
歓んで走ってました。
4枚目のお顔なんて、嬉しすぎます。

と~~~ってもチャーミングな女の子でした。


c0089005_15435593.jpg

大好きなピーピーボールと。




by yuyutwin | 2007-09-18 15:39 | お散歩

ミルちゃんち

2007年8月10日(金)

ムック君が亡くなってから、初めて訪問させてもらいました。
本当は、もっと早くに、ミルママ、ミルちゃんを励ましに、って思ってたんだけれど…。

なかなか日が、合わないのです。


c0089005_17122380.jpg


ミルママと、唯一日の合う8月10日の今日。

朝、ナビさんに、目的地設定してたら、京都南、『 衝突事故のため通行止め 』
と、出た。

……

しばし考えるも、今日を中止にしたら、またいつ行けることやら…。
2度ほど、お流れになって、やっと今日なのです。

下道で行くわ!


ミルちゃんの歓んでくれることと言ったら・・・^^

ティンにしろ、ミルちゃんにしろ、
よく分かってるこの子たち。

c0089005_17152488.jpgc0089005_17153539.jpg


こんなに歓んでくれるんだったら・・・。

また行くからね、
って思ってしまう。^^

下道、スイスイな道、見つけたからね。
ミルちゃん、また行くね♪


c0089005_1719518.jpg

「ウエイト」何度しても、繰り返す、スタートダッシュ。
ふたり、競ってるし…。^^




by yuyutwin | 2007-08-10 21:50 | お出かけ

ももちゃん♪

2007年7月25日(水)

ゆきももさんが、ももちゃんと一緒に、遊びにいらしてくださいました。

先日6歳になったばかりのももちゃん。

お誕生日、おめでとうね♪

c0089005_2348499.jpg

・・・見えない、6歳に。。。^^

いつまでも、キュートなももちゃんでいてね。

そして、

健やかに健やかに。




今日は、ジモティーの浜で琵琶湖遊びしてから、

c0089005_2356368.jpg


スタバでランチ。

c0089005_23563184.jpg


その後、家の裏庭で遊ぶ

お水堪能気兼ねなしコース♪

c0089005_23565554.jpg


・・・私の腰がもうちょっとだから、
ほんとは琵琶湖でずっと遊ぶ予定だったのだけれど、

イレギュラー。

ティンも遊べるし・・・。
家に来ていただきました。



根っからの、‘お水大好き’ももちゃん。

c0089005_0112536.jpg

琵琶湖とプラ船プール。

お水堪能できたね。^^


ひとりっこだし。^^


c0089005_07764.jpg


今日のももちゃんは、
何だか何だか、

…ふんわりと、

幸せそうなももちゃん

でした。^^



あ♪

シロモトのマンゴープリン、ごちそうになりました。

おいしかった~♡

ので、

気付いた時にはすでにごちそうさま。

・・・写真なしです。^^;


ゆきももさん、ひとつお願いしてもよろしいでしょうか?
もしよろしければ、次回も、シロモトさんで

・・・お願いしたいです♡




*アルバム*






by yuyutwin | 2007-07-25 21:27 | お出かけ

虹の橋

2007年6月7日(木)


c0089005_124944.jpg
                                                                  2歳の頃のティンです。 



大切なお友達から、寂しいお知らせが届きました。


でも・・・

受話器の向うの彼女の声は凛々しく 何かを成し遂げた達成感 そんな雰囲気がありました


しあわせ

彼女の声で 何度も何度も


誰もが必ず出会う瞬間

その後で しあわせ と言える

そんな別れを 私もしたいと・・・

羨ましく思わせるほど

受話器の向うの彼女には、悲壮感がありませんでした


一緒に暮らした素晴らしい年月が 最後の最後にマイナスな物とならないように

それを 気にかけながら この子たちと過ごしていきたいと

心からの願いです


でも

やっぱり さみしいよね

そんな時は お電話してね

思い出話をしましょう

虹の橋で 風になって おしゃべりを 一緒に聞いてくれてるはずだわ

残された私達が元気でいたら 彼もあちらで安心していられるものね




虹の橋は皆さんご存知ですよね。

虹の橋に続く、この2編を私は知りませんでした。

先日、虹の橋を検索していて、出会いました。


「 無断転載、無断複写大歓迎 」 という事で、転載させていただきました。



虹の橋

この「虹の橋」は原作者不詳のまま、たくさんの動物のサイトに伝わっている物語です。
原文は英語で、それが世界中の共感を持った人達によって様々な国語に翻訳さて、ネットを通じて伝えられています。
一部と二部があり、それぞれ作者は別とされています。翻訳をされたのはいっけさんです。
三部目は芝山さんの創作です。
無断転載、無断複写大歓迎の文章です。是非みなさんも広めてください。
ただし、営利目的にはご使用にならないよう固くお願い申し上げます。



第一部  虹の橋


天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛し合っていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。


第二部  虹の橋にて

けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮らしたことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。




第三部  雨降り地区

こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシト冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも・・・。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。
動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。


信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから・・・。


by yuyutwin | 2007-06-07 17:45 | TwinNoCa